シューケアQ&A

日々皆様が感じている、靴のお手入れについての素朴な疑問をQ&A方式で解決します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

靴の長期保管方法は?

Q.靴をたくさん持っており、保管に困っています。
型崩れよりも、長く保管するに当たって、湿気でカビが生えてしまうのではないかと。
何かよいアイテムはありますか?

A.おススメは、天然素材の除湿剤を使用することです。
除湿剤の種類としては、シリカゲルタイプも良く見かけるかと思いますが、効果としてはもっても6ヶ月程です。

その点、天然素材の除湿剤は繰り返し使用できるので、しっかりと保管すれば、半永久的に使用可能です。

それでは当社自慢の天然除湿剤をご紹介しましょう。

まずはクラブヴィンテージコンフォート シダードライ

①


アメリカンシダーを使用しております。吸収性も抜群★

続いてクラブヴィンテージコンフォート ヒノキドライ

②


木曽産のヒノキを使用。安らぎの香りが広がります~



もちろん2つ入った1足組みです。
保管の際には是非、繰り返し使える天然除湿剤を!!
スポンサーサイト
  1. 2012/08/22(水) 18:56:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ブラシの違いは?

Q.「ブラシの違いがわからないんだけど?」

A. 一番は使用目的で違いがあります!

スムースレザー(表革)用と起毛皮革用(スエード・ヌバック・ベロア)
のお手入れに使用するブラシを紹介いたします。

1、スムースレザー(表革)

埃や汚れ落としには「馬毛ブラシ」
柔らかく尻尾の毛先は画筆にも使用される程、繊細な毛です。
一般的に毛先が細く密集して植え込んでいるブラシが多いので、革の表面の埃を落とすのに向いています。

靴クリームを塗布したり、馴染ませたりするのは「豚毛ブラシ」「科学繊維ブラシ」(以下化繊ブラシ)
馬毛より硬くコシがあります。
「化繊ブラシ」は安物が多い=「豚毛ブラシ」の方が高級だということはありません。
ブラシで大切なのは何の毛を使用しているかという事ではなく、その使用に適しているかどうかです。
化繊ブラシは毛を潰して保管していたりすると癖が付き易いという弱点はありますが、それ以外は豚毛と遜色がありません。
そういう意味では逆に「化繊ブラシ」はコストパフォーマンスに優れたブラシと言えるでしょう。
靴のコバや履きじわ等入り込んでしまった靴クリームを、他の部分に広げたり、
余分な靴クリームをブラシで吸い取るためにも、ある程度硬くコシのあるブラシが必要です。

「硬いブラシを使用して靴が痛まない?」と良く聞かれますが、エキゾチックチックレザー(リザード、クロコ等)や、
子羊や子山羊のような繊細な革でなければ問題ありません。
私共の経験上、大半の靴に使用されている牛革にはほぼ問題ありませんでした。

馬毛ブラシより毛の植え込みに間隔が空いているものが多いのも、毛先を走らせやすくすることによって、
靴クリームを伸ばし易くしています。

1


「ペネトレイトブラシ」
今ではお馴染みになった靴クリームを直接採って塗布するブラシです。
ぐるぐる小さく回転するように塗ります。

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6



アールアンドデー本社に有る「シューケアラボ」には「WOLYクリーム」41色分のブラシを揃えています。
「WOLYクリーム」も是非お試し下さい。

7.jpg


右から「HIRANOブラシ」豚毛黒、豚毛白、馬毛
百貨店でお馴染みの創業70年のブラシメーカーの老舗「平野刷毛製作所」と当社がコラボレーションして生まれたブラシです。
耐久性のあるブナ材に革のお手入れ専用に毛の長さ・硬さ・品質を徹底的にこだわりました。
豚毛ブラシは、世界的に品質が認められている豚毛の生産地、中国の重慶の豚毛を使用しています。
毛の植え込みが丁寧になされているため、非常に抜けにくく、この粘りと、毛の品質が、
永く愛用していても毛が広がりません。

8.jpg


見て下さい!このカーブ 真っ直ぐだとどうしても真ん中ばかり使ってしまうのですが、
カーブを付けたことによって全体を使いやすくしました。

9

右から「プロ・ブラックブラシ」「プロ・ホワイトブラシ」「プロ・ホースブラシ」
ヨーロッパの厳選されたブラシメーカーで製造しています。
「プロ・ブラックブラシ」「プロ・ホワイトブラシ」は化繊毛で、非常にコストパフォーマンスにも優れています。
「プロ・ホースブラシ」は馬毛です。

10.jpg


横から見ると持ち手の部分が斜めになっているので、持ちやすくなっています。

11.jpg


右から「ブラックブラシミニ」「ホワイトブラシミニ」「ホースブラシミニ」
プロブラシシリーズの手の平サイズです。
旅行や小さい靴への使用に適しています。

2、起毛皮革

起毛素材のお手入れはとても簡単。とにかくブラッシングが重要です。
簡単なお手入れを行うだけで雨にも対応出来るすばらしい素材です。
(スエード・ヌバックお手入れリンク)

起毛素材のお手入れは、豚毛や化繊でも可能ですが、毛の奥まで絡んだゴミを掃き出したり、
油分がついて寝てしまった毛を起毛するには、真ちゅうブラシのように先が細くしっかりしたものが必要です。
お手入れのポイントはブラッシングなので、ブラシの選択がとても重要なのです。

12.jpg


「HIRANOブラシ・スエード用本真ちゅう」
今年発売の新商品です!


13.jpg

一番の特徴はこの真ちゅうで、当社で扱っている他の真ちゅうブラシより細く、たくさん植えられています。
押すと簡単に指が入るのですが、すぐに元に戻る柔軟性が、従来の真ちゅうブラシを凌駕します!
更に一本、一本の真ちゅう毛にナミ状の加工がされているため、これがバネの役割を果たし、
従来の真ちゅう毛と比べて柔軟性と耐久性があります。
真ちゅうであるがゆえに起毛する能力と柔軟性が生む安心感が絶妙な使用感をもたらしてくれます。
オススメの一品です!

14.jpg



「ラウンドワイヤーブラシ」ブラック、ホワイト
スエードやヌバックの固まって寝てしまった毛を起こすのに最適な真ちゅうブラシです。
小さいので、ピンポイントで毛を起こしたい時に使いやすいです。

15.jpg


「ミニワイヤーブラシ」
手の平サイズの真ちゅうブラシです。
真ちゅうの部分が周りの化繊毛より低くなっているので、軽くブラッシングしたい時は化繊毛が活躍して、
しっかり起毛したい時には、少し押さえつけて使うと真ちゅうで起毛出来ます。
この真ちゅう毛にもナミ状の加工されています。

16.jpg


「WOLYスプラッシュブラシ」
最近、UGGやMINNETONKA等のムートンブーツや起毛素材の靴のお手入れに良く紹介されているブラシです。
発泡ゴムの気泡と摩擦で、起毛して毛に絡んだゴミを優しく掃き出します。

17.jpg



柔らかく適度な摩擦力があるので、ベロアのように毛足が長いものにも安心して使用出来ます。、

18.jpg



「Pスエードブラシ」
起毛素材用のブラシとしてはお馴染みのブラシですね。
化繊毛の部分でブラッシングをして、ゴムの部分で汚れ落としも出来るという2WAYな商品です。


たくさんのブラシをご紹介いたしましたが、シューケア・レザーケアにはブラシは欠かせません。
是非、自分専用のブラシを見つけて下さい!












  1. 2012/08/09(木) 18:38:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カビの除去は出来る?

Q靴にカビが生えてしまいました。何を使用すればいいでしょうか?

A.M.モゥブレィモールドクリーナーをご使用下さい。

①


こんなカビ靴。
もうダメだと捨てていた方もいらっしゃるのでは?

②


そんな方にはM.モゥブレィのモールドクリーナーがおススメ。

M.モゥブレィのモールドクリーナーは水性タイプのクリーナーです。
主成分である有機ヨードは、うがい薬などにも用いられる消毒剤ですので、安心してご使用頂けます。
さらに!塩素系のクリーナーと比べても、除菌力が非常に高いのが特徴です。

【手順】
1.カビの胞子が多く付着している靴の場合はまず、M.モゥブレィモールドクリーナーを直接噴射します。
(靴の表面・中・底)

③


2.布で表面に浮き出ているカビを拭き取り  再度、M.モゥブレィモールドクリーナーをまんべんなく噴射します。

④


その際にはM.モゥブレィリムーバークロスをご使用頂くと便利です。

④’


3.その後、約丸一日陰干しをして乾かして下さい。

⑤


完全に乾かしたあと、数日間かけてカビの状態を確認して下さい。
除去の確認後、M.モゥブレィサドルソープを使用して丸洗いすることをおススメします。
除去したとはいえ、さっぱり丸洗いした方が、気持ちよく履けますよ☆

+++ +++ +++ +++ +++ +++

サドルソープの使用方法はコチラ↓
http://www.randd.co.jp/howtocare/saddlesoap1.html

+++ +++ +++ +++ +++ +++


M.モゥブレィモールドクリーナーを使用すれば、復活のチャンスはまだまだあります!
履き慣れた大事な靴をカビで諦きらて破棄する前に、一度トライしては如何でしょうか?

是非お試し下さい♪




  1. 2012/08/09(木) 17:44:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。