シューケアQ&A

日々皆様が感じている、靴のお手入れについての素朴な疑問をQ&A方式で解決します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スプレーの違い

Q 「WOLYソフトナッパ」と{WOLYスエードカラーフレッシュスプレー」と「WOLY3x3はどう違うの?

A、使用用途や素材によって違います。

違いを説明する前に「WOLY」というブランドについて、少し語らせて下さい。
現在、「WOLY」はドイツで製造されています。
元はスイス人のアドルフ・ズッター氏が独自に靴クリームを作り、仲間達と一緒に使っていたものが口コミで広まり、
1861年にRASというブランドの靴クリームとして発売されたことに始まります。

その後1931年にブランド名を「WOLY}に改めドイツ、スイス全域で人気を博しました。
以来ヨーロッパ各国でのブランドの地位をを確固たるものにしています。
また「WOLY」は皮革の研究と靴の素材に適した製品開発を進め、
多くの製品が有名ブランドメーカー、靴メーカーの推奨商品となっています。
現在では研究設備、スタッフは世界トップレベルにあります。
「WOLY」は最先端の技術とノウハウを取り入れた世界的シューケアブランドです。


kei.jpg

1、「WOLYソフトナッパ」緑のシールが目印です。
表革のスムースレザー専用に開発された、対ソフトレザー用に特化した保革スプレーです。
粒子が細かいので、染みになりやすい繊細な革の、子山羊や子羊に代表されるナッパ素材のお手入れに欠かせません。
また牛革でも、お手入れをしていなくて乾燥した革や、銀面が剥げていたり、痛んでいたりしている革は、
いきなり、乳化性のクリームやクリーナーを使用すると染みになる可能性があるので、
「WOLYソフトナッパ」で油分を与えて少し慣らした後、乳化性クリームやクリーナーでお手入れすると、
安全にお手入れが出来ます。
また、ゴート・キッド(山羊)、ピッグ(豚)、ペッカリー(猪)、バックスキン(鹿)、
オーストリッチ(だちょう)、カンガルー、マットな仕上げのガルーシャ(えい、さめ)等、挙げると切りがありませんが、仕上げによって繊細な革もありますので、まずは「WOLYソフトナッパ」を使用して様子を見ると安全にお手入れが出来ます。
スプレータイプですので、面積の広いレザージャケットやレザーソファーのお手入れにも向いています。

②

2、「WOLYスエードカラーフレッシュスプレー」白のシールが目印です。
起毛素材専用に開発された保革・防水スプレーです。
スエード・ヌバック・ベロア等、起毛素材には、元々油脂が含まれているのですが、この油脂が抜けてくると、乾燥して染みになりやすくなったり、色抜けの最大の要因になります。
この抜けた分の油脂を補給してくれるのが、「WOLYスエードカラーフレッシュスプレー」です。
無色ですので、どの色にも使用出来ます。
エレファント(象)のように、表面がマットで細かい粒状に隆起している革の場合、
「WOLYスエードカラーフレッシュスプレー」が一番良く合います。
起毛素材の中でも、動物の体毛を生かした毛皮には合いません。
毛皮の場合、へたに油分を与えると毛皮特有のサラサラ感やふんわり感が無くなります。

③

3「WOLY3x3プロテクター」オレンジのシールが目印です。
撥水性の防水スプレーです。
撥水を簡単に言うと、表面に付着した粒子が、水の表面張力を生み水を弾くことです。
粒子が細かいので、通気性を保ちつつ雨や汚れを弾きます。
ツヤがあるエキゾチックレザーやエナメル樹脂、ビニール素材以外、どのような素材でも使用出来ます。

以上になります。













スポンサーサイト
  1. 2012/10/30(火) 19:40:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

Q、「Mモゥブレィ・デリケートクリーム」と「Mモゥブレィ・アニリンカーフクリーム」は持っているが、
 「Mモゥブレィ・プレステージ クリームナチュラーレ」とは何ですか?

A、 「Mモゥブレィ・プレステージ クリームナチュラーレ」は皮革に対して栄養と潤いをしっかり与えつつ、かつ皮革の通気を保ちながらサラッとさわやかに仕上げ、ベタっと表面にロウ成分を残してツヤを出すのでは無く、皮革素材そのものから、光沢感があふれ出てくるイメージを描きながら開発した、Mモゥブレィクリームの最上質ラインのクリームです!

①


「Mモゥブレィ・プレステージ クリームナチュラーレ」の最大の特徴は、有機溶剤を使用せず、天然の油脂やロウを使用している所です。
クリームに使われている成分は、シダーオイル、パームオイル、ビーズワックス、カルナバワックスの天然素材です。
この4つの成分の効果を簡単に言うと、
シダーオイルは皮革の柔軟性アップ。
パームオイルは皮革への浸透性アップとクリームを滑らかにする効果。
ビーズワックスはツヤ出し、保革効果。
カルナバワックスはツヤ出し、表面保護の作用。
この4つの成分に水分がバランス良く配合されているからこそ、極上な使用感が生まれました!

②


蓋を開けると、杉の香りがフワ~と広がり、気持ちをリラックスさせてくれて、プルプルっとした質感は、潤いを感じさせてくれます。
このクリームの使用感の良さはなんといっても、皮革への浸透力です。
皮革にスーッと吸い込まれていくので、皮革のお手入れをしている実感が非常に大きいのです。
しっかりと皮革に対して、濃密な油分を与えつつ、サラッと仕上がるので、拭き上げも非常に楽で、お手入れの楽しさが倍増します。
そして仕上がり感は、例えて言うなら、新品の頃のように皮革の表面を引き締めて復元してくれているかのようです。
その皮革が元々持っていた良さを、十二分に引き出し、プラス、エイジングによって生まれた皮革の質感をよりクリアにしてくれます。
こういうクリームが、皮革を長くいつまでも活き永らえさせるんだと自画自賛です!

もし永く愛用したい靴があるなら、「Mモゥブレィプレステージ・クリームナチュラーレ」で是非お手入れを!






  1. 2012/10/13(土) 16:45:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。