シューケアQ&A

日々皆様が感じている、靴のお手入れについての素朴な疑問をQ&A方式で解決します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Q靴の長期保管方法は?

Q.靴をたくさん持っており、保管に困っています。
型崩れよりも、長く保管するに当たって、湿気でカビが生えてしまうのではないかと。
何かよいアイテムはありますか?

A.おススメは、天然素材の除湿剤を使用することです。
除湿剤の種類としては、シリカゲルタイプも良く見かけるかと思いますが、効果としてはもっても6ヶ月程です。

その点、天然素材の除湿剤は繰り返し使用できるので、しっかりと保管すれば、半永久的に使用可能です。

それでは当社自慢の天然除湿剤をご紹介しましょう。

まずはクラブヴィンテージコンフォート シダードライ

①


アメリカンシダーを使用しております。吸収性も抜群★

続いてクラブヴィンテージコンフォート ヒノキドライ

②


木曽産のヒノキを使用。安らぎの香りが広がります~



もちろん2つ入った1足組みです。
保管の際には是非、繰り返し使える天然除湿剤を!!

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
各種リンクのご案内

革に優しく汚れもすっきり落とせる有機溶剤フリーのナチュラルクレンジング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
天然成分配合の汚れ落とし「ステインクレンジングウォーター」


銀座地区★R&Dスタッフ募集
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シューケアマイスター募集!!お待ちしております♪



R&DオフィシャルInstagram
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
靴のケア方法配信中



靴磨き女子部オフィシャルInstagram
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メディア注目“靴磨き女子部”レッツフォロー!


-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
スポンサーサイト
  1. 2015/08/25(火) 19:22:43|
  2. 消臭
  3. | トラックバック:0

Q.ポリッシングコットンとリムーバークロスはどう使い分ければいいの?

Q.ポリッシングコットンとリムーバークロスはどう使い分ければいいの?

A.リムーバークロスは汚れ落としに使用する布、ポリッシングコットンはクリームワックスを塗布する用の布です。


写真①


二つの素材を見ていただければお分かりいただけるかと思いますが、

リムーバークロスは肌理が粗く少し硬めですが、ポリッシングコットンは肌理が細かく柔らかく
作られています。

写真②



肌理が粗いリムーバークロスは力を入れずともごっそりと靴の表面の汚れを取ってくれます。

逆に、肌理の細かく柔らかいポリッシングコットンはクリームやワックスを伸ばすのに有効的です。


因みに、「ポリッシングコットンとグローブクロスの違いは?」

といった質問も多く寄せられていますが、

グローブクロスは仕上げの乾拭き用として使用していただけます。

もちろんポリッシングコットンも柔らかい素材ですので、仕上げの乾拭きをして頂くことも可能ですが

手にはめられるグローブクロスの方がムラなく全体的に余分なクリームをふき取ることができますので

仕上げの際はグローブクロスをおすすめしております。

写真③


布を使い分けをマスターし、より楽しいシューケアライフを送りましょう(笑)
写真④


本日ご紹介いたしました商品はコチラでもご購入できます。
  1. 2015/08/11(火) 08:47:33|
  2. シューケア
  3. | トラックバック:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。