シューケアQ&A

日々皆様が感じている、靴のお手入れについての素朴な疑問をQ&A方式で解決します!!

ガラス革

A ガラス革のお手入れはどうするの?

ガラス革は、皮の表面の凸凹を無くして、ツルツルに仕上げる加工が、ガラス張りという加工をしていたことから、ガラス革という名がつきました。

{ガラス革のお手入れポイント}

1 成牛の重厚な硬い革を使用していることが多いので、そう簡単にはシワは入りませんが、 一度シワが入ると元に戻りにくいため、ひび割れを防ぐために、「シューツリー」を使用して下さい。
  
2 表面に樹脂を混ぜた塗装をしているため傷が付きにくい反面、汚れを放置してしまうと落ちにくくなってしまうので、まめなお手入れが必要です。

★シューツリー★

①

オススメシューツリーは、{サルト・レカミエ}シリーズの「SR300CR」です。
レッドシダー(杉)の無垢を使用していて、吸湿性抜群ですので、湿気のこもり易いガラス革の靴には最適ですよ!
②

③

ネジ式で長さの可動域が広いので、シワが伸ばしやすいんです!

★お手入れ★

④

「WOLYクリームエッセンシャル」と「Mモゥブレィ・ポリッシングコットン」がオススメです!
⑤

「Mモゥブレィ・ポリッシングコットンを指に巻きつけて、「WOLYクリームエッセンシャル」を一回にこれぐらい出します。
⑥

ガラス革自体が浸透しにくい革であるので、表面をコーティングするイメージで塗っていきます。
⑦

乾拭きをしっかりすることで、「WOLYクリームエッセンシャル」に配合されている蜜蝋(ミツロウ)で、
表面がしっかりコーティングされて、汚れがつきにくくなります!
柔らかいクリームですので、ステッチ部分までしっかりお手入れ可能です。

★ガラス革と銀付き革の違い★

⑧

ガラス革
コードバン(馬のお尻の革で高級品)に近づけた加工革なので、表面はツルツルです。
⑨

銀付き革
カーフやキップ(子牛から成牛になる前の牛の皮)が主に使用されていて、毛穴が有り通気性が良いです。

このようにガラス革の特性を掴めば、靴のお手入れも楽しくなること間違いないです。
是非お試し下さい!







  1. 2013/02/02(土) 16:15:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://scqanda.blog.fc2.com/tb.php/13-92378c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)