シューケアQ&A

日々皆様が感じている、靴のお手入れについての素朴な疑問をQ&A方式で解決します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Q.起毛皮革には「スエード」と「ヌバック」があるようですが、どう違うのですか?

Q.起毛皮革には「スエード」と「ヌバック」があるようですが、どう違うのですか?

A.簡単にいえば、革の表裏の違いです。
革のオモテ、

革オモテ


ウラ!

革ウラ


革オモテウラ


スエードは革の裏面を起毛させ、それを「表面」として使用しているものをいいます。
対してヌバックは、革の表面(銀面)を起毛させています。本来つるつるであるはずの層をわざと荒くしているのです。

しかしなぜわざわざそれをしようと、使おうと考えたのか。水はけを良くするためやアウトドアでの使用を想定して~など諸説溢れていますが、
案外、表面が傷付いた革の有効利用やまだ見たことないものへの興味だったのかもしれませんね。

スエードとヌバックを比べてみましょう。

nb両


しかもたまたまあったのでニューバランスで(笑)

スエードアップ


スエードアップ。

ヌバックアップ


ヌバックアップ。

ヌバックはスエードに比べて、起毛部分の毛足が短いのが特長です。さわると「なめっ」とした感じ。

お手入れ方法はワイヤーブラシでブラッシングの後に「WOLY スエードカラーフレッシュ」をスプレーし、乾いたらまたブラッシング。

フレニュフレニュ


この方法もおなじみとなりました。

以前は起毛皮革といえば「冬」のイメージでしたが、近年は夏でも支持されています。未体験の方は一足買ってみて下さい。きっと豊かな表情に魅了され、そればっかり履きたくなります(笑)
  1. 2013/10/12(土) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://scqanda.blog.fc2.com/tb.php/25-0ee26178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。