シューケアQ&A

日々皆様が感じている、靴のお手入れについての素朴な疑問をQ&A方式で解決します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Q.シューキーパーのフィッティング ポイントは?

A.様々な形の靴に様々な形のシューキーパーを合わせる…

まさしく靴と足の形をみてサイジングするのと一緒ですね。

シューキーパーも靴のサイジングと同じように、
オーダーメイドがあれば完璧なのでしょう…

しかし!これは現実的ではありません。

木型を作製するとなると、コストが高すぎるんですね。


靴ブランドが『純正』といって販売しているシューキーパーが、
結局靴と合わずにお客様からこの『どのキーパーがいいですか?』というご質問をされるのも、
靴メーカーさんはシューキーパーメーカーではないので、
ある程度仕方ない事でもあります。


大切なポイント ズバリ2点!


1、あおりを受けるこの部分のシワを持ち上げてあげるサイズ選びを。
(サルトレカミエはこの甲部分の形状には相当気を使って作製しています。)

IMG_0426.jpg


2 土踏まず部分の適度な空間を。

IMG_0430.jpg


特に2は見落としがちですが、
カカトパーツが大きすぎて、土踏まず部分を伸ばしてしまっているパターンをお見かけします。


この2つのポイントをしっかり押さえているキーパーであれば、
そのキーパーはあなたの靴にマッチしているといえるでしょう!

ちなみに・・・
ネジ式タイプの「SR300」シリーズは自分の加減で張り具合を調節できるので、
履きこんでシワが深くなってしまったものもしっかりと伸ばすことが出来ます!

IMG_0437.jpg


バネ式の「SR100」「SR200」シリーズの良さは
バネの力で自動的に程よいテンションをかけることが出来る点。

一方でネジ式の「SR300」シリーズの良さは
自分の手でテンションのかかり具合を細かく調整できる点。


さて、あなたはどちらがお好みですかっ???

サルトレカミエシリーズは
コチラから
お買い求めいただけます!


-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
各種リンクのご案内

公式オンラインSHOP
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
気になる商品はコチラですぐ購入できます!



あなたのシューケア自慢大会
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
twitterキャンペーン開催中!ケア写真投稿でプレゼントGET!



シューケアあれこれ情報サイト
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
靴と革の情報が盛りだくさん♪



靴のお手入れ実演会
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シューケアのプロによる実演会、今週も各地で開催!



R&Dオフィシャルfacebook
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
皆さんからの"いいね!"お待ちしています


-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
  1. 2015/02/19(木) 11:31:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://scqanda.blog.fc2.com/tb.php/55-1eaac7fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。