シューケアQ&A

日々皆様が感じている、靴のお手入れについての素朴な疑問をQ&A方式で解決します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

靴の水洗いのポイントは?

皆様こんにちは。
TOY筋です。

梅雨・秋雨の9月とこの時期お問い合わせが増えるのが・・・

saddlesoap1_05.jpg


「革靴のクリーニング」です。

一時期より革靴に水は大敵という概念が昨今のネットの情報も手伝ってか
随分落ち着き、革靴がシミになってしまったときは水洗いしたほうが良いのですよね?
といったようなシミ抜き=水洗いという印象はここ数年でずいぶん認知されてまいりました。

さて今回はそんな革靴の水洗いの注意点とポイントを
まとめてみたいと思います。

まず注意点といたしましては
①革靴がシミになってしまったとき
②革靴が塩浮きという白い粉が吹いてしまったとき
↓ ↓ ↓
suedeshampoo_02.jpg

③革靴の型崩れが激しいとき
④随分履きこんでシミなどはないが靴をリフレッシュさせたいとき
※汗抜き

といったようにまず革靴というのが前提です。
鞄や革小物に関しては靴と違ってシューズキーパーがございませんので
革崩れの心配があります。
また靴も新品の革製品は色素が定着しておりませんので
履きこんでシミ等が出来てしまったときのみにお勧めという事です。

続いて使用するうえでのポイントですが
最大のポイントは初めに御座います。

といいますのもよく説明書を読まずに
いきなり専用の石鹸サドルソープや起毛皮革用の洗剤スエードシャンプーで
洗ったりする方はせっかくシミを取りたいのにシミが肥大してしまうことも・・・

そもそも、シミの原理というのが
濡れているところと濡れていないところの境目があると
その部分に汚れなどが溜まってシミになります。
よって、まず水洗いをする前に靴全体
水で濡らしておけばその後どのように洗っても失敗はありません。
全部をシミにすればシミにはならないわけです。

ここでその後の仕様手順をHow toで見ていきましょう。

まずはスムースレザーのサドルソ―プです。

サドルソープ

続いてスエード・ヌバック用のスエードシャンプーです。

スエードシャンプー

静止画だとわかりづらいから動画はないのか?
という声が聞こえてきそうですので(笑)

実は今回のクリーニング以外にも
多数お手入れ動画もございますので
是非、ご参考にしていただければ幸いです。

お手入れ動画

この年の瀬に大掃除気分で
一年の溜まった汚れを汗と一緒に綺麗に洗い流すのも
お勧めですよ!

それではTOY筋でした~
  1. 2015/12/24(木) 08:30:41|
  2. シューケア
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://scqanda.blog.fc2.com/tb.php/77-22dd83fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。